simなしiphoneのアップデートできないときはここを確認してみましょう

この記事は約2分で読めます。
広告

SIMなしiPhoneのiOSアップデートは通常は問題なくできる

SIMなしiPhoneのiOSアップデートができないのは必ず原因があります。

なぜなら、SIMなしiPhoneは、「Apple ID」を登録しなくてもiOSのアップデートはできるのです。

もし、アップデートができない場合は、以下を確認してください。

  1. お手持ちのiPhoneのバージョンではアップデート対象外になっている。
  2. Wi-Fiに接続できていない。
  3. Wi-Fiに接続できているが、ルーターの問題でインターネットに接続できていない。
  4. 久しぶりに電源入れたのでアップデートの通知が遅いだけ。
  5. アップデートを再度確かめてみる。

考えられる主な原因としては、上記の1~3です。

お手持ちのiPhoneのバージョンを確認してみましょう。

ちなみに、iPhone6sからは、iOSのアップデートは対象外になっています。

4に関しては、久しぶりに電源を入れたのであれば、Wi-Fiに接続した状態で、しばらく(2~5日ほど)放置していると、最新のアップデート通知が届くはずです。

5に関しては、「設定」から「一般」→「ソフトウェア・アップデート」をタップして、アップデートがないか確認してみましょう。

以上、simなしiphoneのアップデートできないときはここを確認してみましょう、でした。

おすすめ
SIMを抜いたらiPhone iPad のApple IDはどうなる?消える?消えない?
解約したSIMなしiPhoneのAppleIDはどうなるの?iPhoneとSIMについて詳しく説明しています。人気記事です!

参考:「iPhone をアクティベーションできない場合」Apple公式サイトより

コメント

タイトルとURLをコピーしました