iPhone 2台目SIMありなし同期させる?しない?

この記事は約7分で読めます。

iPhone が2台あるときひとつはSIMあり、もう一つはSIMなしを同期したほうがいいの?

ご訪問ありがとうございます。カンチャンです。この記事をご覧になっているってことは、新しいiPhoneを購入しましたか?う、羨ましい!

新しいiPhoneに感動していることでしょう。でも、これまで使っていたiPhoneを使わないのは、なんかもったいないと思いますよね?

これまで使っていたiPhoneは、もうSIMなしになっていますよね?

iphone 2台目同期させない?する?どっちがいいの?
お前はもうSIMなしだ。

 

SIMなしiPhoneってもう使えないのかな?と思っているでしょ?i

PhoneはSIMが無くても電話以外、すべての機能が使えます。

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

新しいiPhoneにしたから、これまで使っていたiPhoneは要らないね。

スマちゃん
スマちゃん

これまで使っていたiPhoneはどうするの?

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

そうね。どうしよ。なんか使わないのはもったいない感じ。

スマちゃん
スマちゃん

同期して使う?それとも同期しないでおく?

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

そうね。どっちがいいのかな?

SIMなしiPhoneをそのまま使いたい場合、SIMがあるiPhoneと同期したほうがいいのか?同期させないほうがいいのか?ちょっと悩みますよね?

2台のiPhoneがそもそも同期するのはなぜ?

iPhoneを2台持っていると、不思議なことがおこりますよ。

同じメールが2台のiPhoneに入ってきます。

どちらかのiPhoneで写真を撮ると、もう一つのiPhoneにも撮った写真が入ってる?!ではありませんか!

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

あれ?同じメールがSIMがあるiPhoneとSIMなしiPhoneの2台に入ってる!どーして?

スマちゃん
スマちゃん

他にもあるよ。フェイスタイムも2台同時に着信するのよ。

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

あれ?ほんとだ!どーして?

iPhone2台が同期するとこのような現象がおこります。

  • SIMがあるiPhoneとSIMなしiPhoneが同じメールを受信する。
  • フェイスタイムが2台同時に同じ人から着信が入る。
  • カレンダーに予定日を入力するともう一つのiPhoneでも同じ予定日が入る。
  • アプリをインストールすると、もう一つのiPhoneでも同じアプリがインストールされる。
  • 音楽をインストールしたら、もう一つのiPhoneでも同じ音楽がインストールされる。
  • 保存していた写真を削除すると、もう一つのiPhoneでも同じように削除される。

iPhoneのシリーズ(7,X,SE,12,13)が違っても、アップルが製造した「iPhone」だからこのような現象が起こるのです。iPhoneだけでなく、iPadやパソコンのMacも複数持っていると同じ現象が起こります。

これが、同期というものです。

iPhoneを2台、あるいは2台以上持っている時、iPhoneすべてが同期します。

なぜ、このように同期するのでしょうか。

 

同期する原因。それは2台とも同じ「アップルID」を使っているからです。

 

SIMの機能とiPhone本体の機能のことを詳しく知りたい場合は下記よりご覧ください。

 

同期する条件として
SIMなしiPhoneは、SIMが無くてもWi-Fi接続に接続できます。

「同じアップルID」で2台のiPhoneを使っている時、「SIMなしiPhone」をWi-Fi接続しているときは常に「同期」します

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

じゃ、SIMなしiPhoneを同期させたくない場合は、SIMなしiPhoneのWi-Fi接続をオフにすることで、同期できなくなるね。

スマちゃん
スマちゃん

そうね。でも、この方法だと、SIMなしiPhoneのWi-Fi接続をオンにしたら、再び同期してしまうの。

では、完全に同期させない方法を紹介します。

2台目の(SIMなし)iPhoneを同期させない方法

※これだけは理解したい!
SIMなしiPhoneはSIMが無いので、通常の電話はできませんし着信もありません。

先にも述べましたが、同期するのは、2台のiPhone本体で、「同じアップルID」を使っているからです。

2台のiPhoneを同期させない方法その1

メインでないiPhoneのアップルIDを新規に作成するーこれ、おススメ

2台のiPhoneを同期させない方法の1つとしては、メインでないiPhone(SIMなしiPhoneなど)のアップルIDを新規に作成すると、同期することはありません。

この場合、2台目のiPhone(SIMなしiPhoneなど)は、新規のiPhoneとなります。

通常は、この方法が一番安心して使えます。

なぜかと言うと、別々のアップルIDで、それぞれのiPhoneで使うということは、iCoudのデータ保存量が無料で、それぞれ5Gあるわけです。2台の合わせると、iCoudデータ保存容量は、なんと10Gです。

2台目のiPhoneは、データ保存専用として使用できるので、メインのiPhoneのデータ容量を軽減できるのです。

お得じゃいか!!!と思うのです。

2台のiPhoneを同期させない方法その2

2台目のiPhone(SIMなしiPhoneなど)をWi-Fiに接続接続しない方法。

これは、ちょっと、おススメしない方法 です。

もう一つの同期させない方法としては、「設定」から「iCloudの同期」を「オフ」にすることもできます。

これも、ちょっと、おススメできない方法 です。

 

間違って、Wi-Fiに接続、または、同期をONにしてしまったら、「SIMのあるメインのiPhone」のデータが上書き、または、消える可能性もあります。

 

2台のiPhoneで同じアップルIDを使用することは、ここが最大のデメリットです。

2台目iPhone”同期させない”メリットとデメリット

SIMなしiPhoneを、新しいSIMのあるiPhoneと同期させないメリットは、別の新しいiPhoneとして使う場合です。

SIMなしiPhoneを新しいiPhoneとして使うということは、購入したときの状態になります。連作先やメモ帳、メールなどのすべてが、まったく登録されていない状態です。

先にも述べましたが、新しいiPhoneとして使う最大のメリットは、iCoudのストレージ容量が新しく作られることです。

SIMなしiPhoneで新しいアップルIDを作成して登録した場合、本体のストレージとiCloudのストレージが新しく作成されるので、まったく別のiPhoneを持つことにまります。

2台目iPhone”同期する”メリットとデメリット

SIMなしiPhoneと同期するメリットは、万が一、SIMのある買ったばかりのiPhoneが水没した場合すべてのデータが飛んだ時ですね。

SIMなしiPhoneと同期しているので、SIMのあるメインのiPhoneが万が一、水没、故障、破損などで全てのデータが飛んだとしても、SIMなしiPhoneには最新の状態でデータが同期されて、保存されます。

通常、iPhoneにはバックアップ機能が付いているので、万が一のときはバックアップから復元できます。

しかし、バックアップ機能をONにしていないと、すべてのデータはiCloudに保存されません。ここが怖いところですね。

新しいiPhoneでは、必ずバックアップ機能はONにしましょう。

同期しているデメリットとしては、同じアップルIDを使用しているので、iCloudのデータ容量がすぐいっぱいになる可能性があります。

まとめとして、2台目のiPhoneを同期する?同期させない?どっちがいいの?

カンチャン的結論です。

カンチャンのおススメは、2台目は同期しないで全く新しい別のiPhoneとして使うほうが使い道が広がります。

iPhoneは、データの移行が簡単に出来る機能が付いてます。

AirDrop機能で、データのやり取りが簡単にできるので、2台目のiPhoneはデータ保存用とか、ゲーム専用、音楽専用、映画鑑賞用など、幅広く活用できる使い道がいいのかなと。

最後までご覧いただきありがとうございます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました