iPhone 2台目SIMがあってもなくても同期させる?しない?

スポンサーリンク

iPhone 2台目SIMありなし同期させる?しない?

iPhone 2台目SIMがあってもなくても同期させる?しない?

iPhone 2台目どう使ったらいい?

この記事をご覧になっているってことは、新しいiPhoneを購入しましたか?う、羨ましい!

新しいiPhoneに感動していることでしょう。



iPhoneのデータを引っ越して、古いiPhone(SIMなし)を初期化しましたか?それとも初期化しないでそのままの状態ですか?

これまで使っていたiPhoneを使わないのはもったいない感じがしますよね。

iPhone が2台の状況は、ひとつはSIMあり、もう一つはSIMなしで2台でしょう。または、SIMあり2台ってこともあるでしょう。

2つのiPhoneを「同期したほうがいいのか」「同期させないほうがいいのか」について考えてみましょう。

同期には「メリット」と「デメリット」があります。

目的がハッキリしていると、どちらを選択してもメリットです。

SIMが無いPhoneは、「SIMなし」の表示がでますが、もう使えないと思いますよね。

iPhoneはSIMが無くても「電話」「キャリアメール」「SIMを使ったインターネット」以外、すべての機能が使えます。

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

新しいiPhoneにしたから、これまで使っていたiPhoneは要らないね。

スマちゃん
スマちゃん

これまで使っていたiPhoneはどうするの?

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

そうね。どうしよ。どうせ使えないんでしょ?

スマちゃん
スマちゃん

違うわよ。同期して使う?それとも同期しないでおく?

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

え?なにそれ?どっちがいいの?

最初に、そもそも同期とはどういうことなのでしょう。

2台のiPhoneが同期するのはなぜ?

同期したiPhone持っていると、不思議なことが発生します。

2台のiPhoneに同じメールが入ってきます。(※SIMなしiPhoneがWi-Fi接続している場合)

どちらかのiPhoneで写真を撮ると、もう一つのiPhoneにも撮った写真が入ってる!ではありませんか!(※iCloudに写真を保存している設定の場合)

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

あれ?同じメールが2台のiPhoneに入ってる!どーして?

スマちゃん
スマちゃん

他にもあるよ。フェイスタイムも2台同時に着信するのよ。

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

えー!不思議どーして?

iPhone 2台が同期するとどうなる?

2つのiPhoneが同期すると以下のことができます。

iPhoneの同期とは

  • SIMがあるiPhoneとSIMなしiPhone 2台が同じメールを受信する。
  • フェイスタイムが2台同時に同じ人から着信が入る。
  • カレンダーに予定日を入力すると、もう一つのiPhoneでも同じ予定日が入る。
  • アプリをインストールすると、もう一つのiPhoneでも同じアプリがインストールされる。
  • 音楽をインストールしたら、もう一つのiPhoneでも同じ音楽がインストールされる。
  • 保存していた写真を削除すると、もう一つのiPhoneでも同じように削除される。

これは、iPhoneのシリーズ(7,X,SE,12,13)が違っても、アップルが製造した「iPhone」だからこのような現象が起こります。

iPhoneだけでなく、iPadやパソコンのMacも複数持っていると同じ現象が起こります。

これが、同期です。

iPhoneを2台、あるいは2台以上持っている時でも、iPhoneすべてが同期します。

なぜ、このように同期するのでしょうか。

同期する条件

  • 2つのiPhoneで同じ「アップルID」を使っている場合。
  • 2つのiPhoneで「iCloud」のバックアップがONになっている場合。

「Apple ID」について詳しく知りたい場合は下記よりご覧ください。

同期させたいとき

「SIMなしiPhone」と「SIMのあるiPhone」の設定は下記の手順です。

【同期させるために】
SIMなしiPhoneは「Wi-Fi 接続」すること

2つのiPhoneの同期手順

SIMなし、SIMありiPhoneの同期手順は同じです。

「設定」→自分の名前と写真のあるところ(下画像赤い枠)をタップ→「iCloud」タップ。

iPhone 2台目SIMがあってもなくても同期させる?しない?

※上画像はサインインしていない場合

iPhone 2台目SIMがあってもなくても同期させる?しない?

※上画像はサインインしている場合

「iCloud」画面の操作

「写真」「iCloudバックアップ」「キーチェーン」「プライベートリレー」などいくつかの項目が表示されています。右側にはボタンがあります。

同期させたい項目のボタンをONにしましょう。

【同期したほうがいいおススメの項目】

  • 写真
  • iCloudバックアップ
  • キーチェーン
  • 連絡先
  • メモ

以上の項目は、万が一無くなると困る最低限度の項目です。

同期のメリット

SIMのあるiPhoneが、水没や紛失などのトラブルが発生したとき同期は大変助かります。
ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

これで2つのiPhoneが同期するのね。

スマちゃん
スマちゃん

そうよ。

次は、同期させない方法です。

2台目iPhoneを同期させない方法

2台のiPhoneを同期させない方法は、いくつかあります。

【同期させない方法】

  • Wi-Fiに接続しない
  • iCloud のバックアップ項目をONにしない
  • 別々のAppleIDを使用する(←おすすめ)

別々のApple IDを使う

先にも述べましたが、同期するのは2台のiPhoneで、「同じアップルID」を使っているからです。同期させないベストな方法は、2台のiPhoneを別々のApple IDを使うことです。

別々のApple IDを使う最大のメリットは、iPhoneを事実上「2台」所有することになります。

SIMなしiPhoneのアップルIDを新規作成するのがおススメ!

2台のiPhoneを同期させないで、2台のiPhoneを持つためには、メインでないSIMなしiPhoneのアップルIDを新しく作成することです

別々のAppleIDなので、同期することはありません。

それぞれ別のiPhoneなので、それぞれiCoudのデータ保存量が、無料で5Gあります。2台持っていることになるので、iCoudデータ保存容量は10Gになります。

お得なんです!
2台目のiPhoneは、写真や動画などのデータ保存用として使うこともできるので、メインのiPhoneデータ容量の消費を抑えることができます。

アップルIDなしで同期させない方法

AppleIDを登録しなければ、同期はしません。しかし、AppleID無しで使うとiPhoneの機能はほとんど使うことができなくなります。

例えば、アプリをインストールすることがでません。

アプリをインストールできないiPhoneは、使うメリットがありませんからおススメできません。

同じApple IDでiPhoneを同期させない方法はあるの?

一応できます。その方法はあまりおススメしませんが紹介します。

2台目iPhone(SIMなしiPhone)をWi-Fi接続しない

WiFi接続をしないと、アプリのダウンロードや更新、iOS更新など様々なことができなくなります。おススメしません。

iCloudの同期をOFFにする

もう一つの同期させない方法としては、「設定」から「iCloudの同期」を「オフ」にすることもできます。

これも、ちょっと、おススメできない方法です。

間違って、Wi-Fiに接続、または、同期をONにしてしまったら、「SIMのあるメインのiPhone」のデータが上書き、または、消える可能性もあります。

同じApple IDで同期させない方法

同じAppleIDで2台のiPhoneを同期させないで使う方法もあります。同期していないので、別々のiPhoneを持つような感じになりますが、実際はApple IDが同じなので別々のiPhoneということにはなりません。ただ単に同期していないだけです。

その場合の条件として、SIMなしiPhoneを「Wi-Fiに接続しない」ことが前提で、以下の制限があります。

  1. カメラ機能やメモ帳、その他のデフォルトアプリのみ使用可能です。
  2. アプリを入れないこと(WiFi接続してしまうから)
  3. アプリを更新できないこと(WiFi接続してしまうから)
  4. iOSの更新ができないこと(WiFi接続してしまうから)

以上のことを考えると、同じAppleIDを使って、同期しないまま使うのはiPhoneの機能はほとんど使えないことが分かります。

ここまでのまとめ

同期するメリットは、万が一、SIMのあるiPhoneが水没や故障したなどすべてのデータが飛んだ時、もう1つのiPhoneにデータはバックアップされ保存されている。

通常、iPhoneは「iClooudバックアップ」機能が付いているので、万が一のときは「iCloudバックアップ」から復元できます。

バックアップ機能をONでないと、すべてのデータはiCloudに保存されません。

新しいiPhoneでは、必ずバックアップ機能はONにしましょう。バックアップは、iCloudデータ量(ストレージ)を消費してしまいます。ここは仕方ありませんが、バックアップは古いバックアップデータを定期的に削除しましょう。

2つのiPhoneが同期しているデメリット

デメリットとしては、2つのiPhoneをそれぞれで写真や動画、アプリを入れると、同じアップルIDを使用しているので、

iCloudのデータ容量があっという間に、いっぱいになる可能性があります。

ここで結論!同期する同期させないどっちがいいの?

ここはiPhone研究室的な結論です。

2台目は同期しないで、新しいiPhoneとして使うほうが便利!

2台目のiPhoneの超便利な使い方

  • データ保存用
  • ゲーム専用
  • 音楽専用(←実際に使っています)
  • YouTubeや映画鑑賞用(←実際に使っています)

など、幅広く活用もできます。

SIMを購入することでさらに使い道が広がる
  • 電話番号がもう1つ作れます
  • ビジネス用またはプライベート用にすぐ使えます

必要なときいつでもSIMを入れることができます。

SIMなしiPhone使い道がなければ下取りに出すことも

SIMなしiPhoneを売って、新しいiPhoneを購入する資金にあてることもできます。iPhoneを下取りに出すときは、どこが高く買ってくれそうかを調べてみましょう。

下取り店は、スマホ専門店のほうをおススメします。なんでも買いますのようなことろでは、高く買い取ってくれません。

実際、iPhone6sを下取りに出したことがありますが、見積もり出したら、百円台でした。

カンチャン
カンチャン

美品でした。それでも百円台だなんて。悲しい・・

愛着あったiPhoneだったゆえにこの悲しみは3日ほど続きました。下取りに出すなら、高価買取がどう考えてもいいに決まってます。

お住まい周辺に買取り専門店が無い場合、ネットで買い取りもできる専門店があります。要らなくなったiPhoneの写真を撮って、査定にかけるだけ。足を運んだりする必要ありません。

だって、買取りに出すために時間とお金を無駄にできませんからね。

中古iPhoneが欲しくなったら

この記事を読んで、iPhoneの機能がよりご理解できたかと思います。

中古でもiPhone欲しいと思いましたか?賢明な判断ですよ!中古iPhoneを探すのも結構、面倒です。iPhoneの中古が必要になった、または欲しくなったら下記の記事を参考にしてください。

iPhoneを2台持ちたくなったら、iOSバージョンに気を付けましょう。6s以前のiPhoneはやめたほうがいいです。

なぜかというと、iOSが古すぎて、アプリが対応しない、または新しいiPhoneの機能に対応できないこともあるからです。

新しいアプリは、確実にインストールできません。iPhoneの容量は32G以上がおススメです。

32Gあれば、写真や音楽、アプリを不満なく保存できます。

プロフィール
この記事書いたひと
カンチャン

iPhoneユーザー歴18年・アンドロイドユーザー歴8年。SIMなしiPhoneに特化したブログを運営しています。SIMなしiPhone 4s, 5s, 6, 6s 7Plus 、アンドロイドでは Huawei 8, P9, P10 lite などを活用できないか研究してます。ひま人とは言わないでください。SIMなしWi-Fiルーター 活用も研究しました。ノートパソコンはWindows, Mac Air 使ってます。スイーツたまらなく大好きですが青汁はまってます。釣り好き。バイク毎日の通勤で使ってますが、基本的にバイクがたまらなく大好きです。

カンチャンをフォローする
SIMなしiPhone