初めてのポケットWiFiルーター すぐ使えて安いものを選ぼう

初めてのポケットWiFiルーター すぐ使えて安いものを選ぼう

【こんな方におススメ】

  • 自宅にインターネット回線が無い。
  • インターネット頻繁にやらないけどWi-Fiルーターが必要。
  • 今持っているポケットWi-Fiルーター頻繁に使っていないのに月額料金と見合っていないので損してる感じがする。
  • レンタルWi-Fiルーターを使っている。
  • 海外でも使えるポケットWi-Fiルーターを探している。
  • 最安値のポケットWiFiルーターを探している。

恐らく業界で最安値ポケットWi‐Fiルーター

ポケットWi-Fiルーターは、置くだけでインターネットができます。置くだけと言うのはどういうことでしょう?まずは、通常のインターネット回線とポケットWiFiルーターの設置方法をかんたんに見てみましょう。

通常のインターネット回線

通常、自宅にWi-Fiを設置するとき、インターネットケーブルを使って「インターネット回線」につなぎます。

最近のアパートには、インターネット完備が増えています。

インターネット回線がすでに設置されているので「Wi-Fiルーターを設置するだけ」でインターネットができます。

下画像がそうですね。赤枠がインターネット回線、青枠は電話回線。

初めてのポケットWiFiルーター すぐ使えて安いものを選ぼう

アパートにすでに設置されているインターネット回線と電話回線

この場合、プロバイダーとの契約は通常必要ないです。アパートの管理者によってプロバイダー契約が完了しています。

後は、自分で購入した「Wi-Fiルーター」にパソコン、スマホまたはプリンターを接続します。接続する方法は、各機器のWi-Fi接続方法を確認する必要があります。

初めてのポケットWiFiルーター すぐ使えて安いものを選ぼう

自分で購入したWi-Fiルーター

インターネット回線が無い自宅やアパートでは

1.インターネット提供会社と契約する

インターネット回線を自宅に設置するためには、最初にインターネットを提供している会社を決めて契約をします。

インターネットを提供する会社
  • au光回線
  • Softbank光
  • ドコモ光
  • OCN

などまだまだいくつもありますが、契約をしたら、インターネット工事の日取りを決めます。工事の日取りを決めるのもちょっと面倒ですが、これをやらないと工事ができません。

2.インタネット回線工事

まず、インターネットを提供する会社と契約をしたら、次にインターネット回線工事が必要になります。

初めてのポケットWiFiルーター すぐ使えて安いものを選ぼう

インターネット回線工事は自宅の中も工事が入ります。

インターネット工事は、電気屋さんが自宅に来てインターネットのケーブルと回線を設置する工事をします。ほとんどは電柱の電線工事から開始して、電線から自宅へとケーブルを引っ張ってきます。

工事費はほとんどの場合、別途料金です。

3.プロバイダー

プロバイダーとは、インターネット接続のために契約をしなくてはならないものです。

通常インターネットを申込んだ「インターネット会社」はすでにプロバイダーを決めています。したがって、プロバイダーを考える必要はありません。

一方でインターネットを提供している会社によっては、プロバイダーを自分で申し込む必要があります。

工事が終了して、プロバイダーと契約したら、次です。

ルーター設置

インターネットをするためにルーターを設置します。

契約したインターネット提供会社によっては、ルーター(Wi-Fiがあるものと無いものがある)を提供している会社もあります。下画像がルーターです。

初めてのポケットWiFiルーター すぐ使えて安いものを選ぼう

インターネット回線工事と一緒に提供されたルーター。Wi-Fiは内臓されていません。

通常、契約したインターネット提供会社が、工事と一緒にルーターも設置してくれます。

ルーターを提供していない場合、自分でルーターを購入する必要があります。また、ルーターにWi-Fiの性能が無い場合、自分で「Wi-Fiルーター」を購入する必要があります。

初めてのポケットWiFiルーター すぐ使えて安いものを選ぼう

自分で購入したWi-Fiルーター

ここまで来て、やっとインターネットができます。

インターネット回線設置は、はっきり言って面倒なところがあります。

そこで、ポケットWiFiルーターを紹介します。

ポケットWi-Fiルーターとは

初めてのポケットWiFiルーター すぐ使えて安いものを選ぼう

ポケットWiFiルーターは、インターネット回線工事する必要がなく、持ち運べばどこでもインターネットができます。もちろん自宅用として使用することもできます。

【POKEFi 特徴】
  • ポケットWi-Fiルーターは、電波を利用したインターネット接続です。
  • Wi-Fiルーター本体を購入するので、本体の返却不要。
  • Wi-Fiデータ容量を使いたい時にチャージ購入するので、月額基本料不要。
  • 使い切りなので契約料みないなもの不要。
  • データギガ無くなれば、必要なデータギガを購入します。
  • 契約料要らないので、事務手数料不要。
  • 使い切りなので、解約料不要。

POKEFiは、自宅でも使用でき、持ち運べばどこでもインターネットを利用することができます。さらには、海外でも使用できるポケットWiFiルーターです。

2回以上海外に行くあなたへ、レンタルよりおトク、プリペイドWi-Fi「POKEFi」は料金が断然違います。レンタルしている方は、ぜひ料金を比べて見てください。

通常のポケットWi-Fiルーターは、
  • Wi-Fiルーター本体の返却必要と不要がある。
  • 契約したら事務手数料がある。
  • あまり使わなかったとしても一定額の月額料金ある。
  • ほとんど契約縛りが2~3年、途中で解約したら違約金がある。
  • 海外使用できるものとできないものがある。

まとめ

インターネット回線について

メリット
  • インターネット接続状況が安定
  • 速度制限が無いから使いたい放題
  • ビデオ会議などをする人は回線が安定度は高い(必ずしも安定とは言えない)
デメリット
  • 契約や工事などの料金が負担になる
  • 使っても使わなくても毎月の一定月額料金を支払う
  • 解約したら、ルーター返却と解約工事がある
  • 回線が混雑する時間は、不安定になることもある

ポケットWiFiルーターについて

メリット
  • 工事する必要なくて、すぐ使える
  • 持ち運べばどこでも、スマホだけでなくパソコンでもインターネットができる
  • 解約したら本体返却する場合としなくていい場合がある(契約会社による)
デメリット
  • インターネット接続状況が不安定になる可能性もある
  • 充電式だから電池を充電する必要がある
  • 使いすぎると速度制限がある
  • 電波回線が混雑する時間帯は不安定になることもある

プロフィール
この記事書いたひと
カンチャン

iPhoneユーザー歴18年・アンドロイドユーザー歴8年。SIMなしiPhoneに特化したブログを運営しています。SIMなしiPhone 4s, 5s, 6, 6s 7Plus 、アンドロイドでは Huawei 8, P9, P10 lite などを活用できないか研究してます。ひま人とは言わないでください。SIMなしWi-Fiルーター 活用も研究しました。ノートパソコンはWindows, Mac Air 使ってます。スイーツたまらなく大好きですが青汁はまってます。釣り好き。バイク毎日の通勤で使ってますが、基本的にバイクがたまらなく大好きです。

カンチャンをフォローする
SIMなしiPhone
SIMなしiPhoneラボ