iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

この記事は約6分で読めます。

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

iPhone5sホームボタン交換作業は初心者にとっても比較的かんたん?

ご訪問ありがとうございます。カンチャンです。

iPhone5sのホームボタンは壊れやすいことをご存知でしょうか?カンチャンもこれまでに、機種は別ですが3回も交換してます。

iPhone5sのホームボタンが3回も壊れてしまうと、ホームボタンが弱点だなと確信します。ホームボタンが壊れてしまう度に修理をお願いしてきましたが、今回はiPhone5sのホームボタンを自分で交換してみまたした!

初めてのiPhone分解なのでチョットオドオドしました。まずは、iPhoneの分解に必要な道具を紹介してます。

ここからは、全体的に、作業の流れを、最後までご覧頂いてから、作業をするかしないかを判断しましょう。

iPhoneの分解に必要な道具

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

iPhone分解道具キッド

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

上記の道具以外でもAmazonで探すことができます。下記には分解に必要な道具を紹介しています。

2種類のドライバー

1つは、iPhone分解専用★(星型)ドライバー(iPhoneパネル分解用)

2つ目は、+(プラス)ドライバー(ホームボタン分解用)

吸盤(各自おまかせ。専用工具あるので検索を)

ピンセット

ピック2個

 

iPhone5sのホームボタンを注文しましょう

事前に、iPhoneのホームボタンを注文しましょう。ご自身のiPhoneのシリーズを確かめて注文しましょう。

今回注文したのはAmazonで「iPhone5sのホームボタン」を検索して注文しました。

「道具」と「ホームボタン」が揃ったところで、作業開始です。

iPhone分解スタート

※ここからは作業になりますので自己責任でお願いします。

参考にした動画を紹介しておきます。

 

分解を開始する前に、フロントパネルにフィルムなどを貼っている場合は、はがしましょう。

フロントパネルのフィルムなどをはがしたら、分解スタートです。

まず、iPhoneの底にネジが2か所あります。それを専用工具で外します。(下画像)

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

 

フロントパネルに吸盤を取り付けて、フロントパネルを開けます。

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

 

フロントパネルを開ける作業で、今回は「金属ワッカ付きの吸盤」を使いました。

もっといい道具があるので、検索してみてください。

カンチャンは出来るだけ安くで済ましたいので、「金属ワッカ付きの吸盤」でもいいかな?と思いました。そうした理由でこの吸盤をつかいましたが、

結構な力(ちから)が必要でしたよ。

 

フロントカバーを開けるコツ
フロントカバーは、簡単に開きません。何度か吸盤でフロントカバーを引っ張る(持ち上げる)と、カバーが浮いてきます。浮いた時に、隙間ができたら、そこにピックを入れ、差します。

 

金属ワッカの部分で、指が痛くなるので、ハンカチや軍手などを使って、指関節が痛くならないようにしましょう。

隙間にピックを差したら、吸盤を引き上げることは終わりにします。ピックをスライドさせながら、フロントカバーを開けますが!完全にフロントカバーを開けようとしないでください!

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

フロントカバーをすぐに持ち上げないようにしましょう! フロントカバーには「ホームボタン」と「その他」のコードがくっついています。

 

フロントカバーをピックで開けたら、コードがくっついているのがすぐ分かります。特に、「ホームボタン」のコードには気を付けましょう。

最初に、ホームボタンのケーブルを外します

下画像のように、「銀色の金属」が見えますか?
ホームボタンのケーブル端子を固定している「金属カバー」です。

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

「金属カバー」をピンセットで、下から持ち上げるように外しましょう。ちょっとの力ですぐ取れます。

金属カバー取るコツ
ピンセットで挟んで取りましょう。ピーンと飛んでいく可能性が高いです。上に持ち上げるとすぐ取れます。

 

下の画像は、「金属カバー」が取れた様子です。金属カバーを外したら、紛失しないように!

次に、ホームボタンの端子をピンセットで外します。
上に持ち上げると外れます。

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

ホームボタンの接続端子ケーブルを外したら、下の画像のように、
フロントカバーを下にして、電池側のパネルを洗濯はさみなどで固定しましょう。

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

フロントパネル側を完全に分離できます。しかし、分離しなくてもホームボタンの交換はできるので、最短で安全な作業を進めて参ります。

ホームボタンの取り外しと交換作業

下の画像のように、ホームボタンを固定しているネジを外します。プラスドライバーになります。

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

赤い丸印と黄色い丸印はプラスドライバーで「ホームボタン固定金属カバー」のネジを外します。

白い丸印は、ホームボタンのセットする「位置穴」になります。「位置穴」は取付のときにも大事なポイントになります。

ネジを三か所外したら、ホームボタンがすぐ取れます。ホームボタンを取り外しましょう。

ホームボタンのケーブルを曲げる作業

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

「防水ゴム」は取り外して、新品のホームボタンに付けておきましょう。防水ゴムの表と裏を間違えないように取付けしましょう。

ホームボタンのケーブルは、新品で注文したら、真っすぐに伸びています。これでは、セットできません。

ホームボタンのケーブルはセットできるように、「曲げる」必要があります。

あまり難しく考える必要もありませんので、ご安心ください。

ホームボタンのケーブルの曲げ方

下の画像のように、ホームボタンのケーブルを曲げる作業をします。順番は、①から③までの手順です。

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

 

①の曲げる方向は、完全に曲げてください。
②の穴が見えるようにしましょう。

 

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

ホームボタン取付作業

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

ホームボタンを取り付ける作業は、取り外しの作業と逆にすることでOKです。

ホームボタンを取り付けるときは、「位置穴」に必ずセットしましょう。

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

白い丸印の「位置穴」にホームボタンをセットしたことを確かめましょう。

「ホームボタン固定金属カバー」をセットして、ネジを締めましょう。

ホームボタンのセットが完了したら、固定した電池側のパネルを元に戻します。

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

フロントカバーを閉めるような状態で、ホームボタンのケーブル端子をセットします。
ホームボタンのケーブル端子をセットするために、「ケーブルの線は右側」になっていますか?

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

上の画像のように、ケーブルの線が右側になっている状態で、端子を本体に接続します。

逆向きでは絶対に入りません。

端子がセットできたら、端子を固定する「金属カバー」を取り付けます。下画像。

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

ピンぼけしててすみません。

突起が出ているところが、取り付けるときは下側になります。

「金属カバー」を取り付けるときは、ピンセットか、指で押し込むようにします。カチッとする感じではありません。入ったなという感じで、固定されます。

 

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

上画像、金属カバーの突起は、取付のとき下側になっていればOKです。

逆に、上側になっていると、取り付けようとしても、入りません。

これで、すべての作業が完了ですが、フロントカバーををまだ閉じないでください。

半開きの状態で、電源を入れて、ホームボタンが作動するかを確かめましょう。

無事にホームボタンが作動したら、電源を落として、フロントカバーをを完全に閉じましょう。

フロントカバーを閉じたら、ネジを取り付けます。

iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる

 

これで、すべての作業が終了しました。お疲れ様でした。

以上、iPhone5sホームボタン交換やってみた!初心者でもできる。でした。

Huawei p10lite 電池交換
Huawei P10liteの電池減りが早くなったからバッテリー交換自分でやってみた!初心者向け★★★★☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました