SIMなしiPhoneでメールをする方法

SIMなしiPhone

SIMなしiPhoneでメールをする方法

SIMなしiPhoneを有効活用できます。その一つに、SIMなしでもiPhoneでメールをするこができます。

SIMなしiPhoneでもメール受信・送信の機能が使える

使わないSIMなしiPhoneを有効活用できます。その一つに、SIMなしでもiPhoneでもメール機能を使うことができます。

まず、先にSIMを抜いたらiPhoneはどうなるのでしょうか?画面上にある電話アンテナのところに「SIMなし」の表示が出ますよね。自宅にWi-Fi環境があるならSIMを抜いても「Wi-Fiアンテナ」が表示されています。

 

「SIM」は「電話アンテナ」です。

SIMを抜くと電話機能は使えなくなります。またSIMを使ったインターネットに接続ができません。

「SMSメール」と「キャリアメール」は「契約したSIMの電話番号でメールができる機能」ですから、SIMを抜いたらSMSメールとキャリアメールは使えなくなります。

 

「Wi-Fi」は「インターネット電波」です。

SIMを抜いたiPhoneでも、Wi-Fiの電波でインターネットに接続できます。

 

そのWi-Fiを利用して、SIMなしiPhoneのメール機能を使えることを紹介します。

 

SIMがなくてもiPhoneのメールが使えることが分かったところで、要らなくなったiPhoneをフル活用してみませんか?

SIMなしiPhoneで「メール」機能を使えるようにしてみました

メール設定方法

※画像もアップしますので、しばらくお待ちください( ノД`)シクシク…

メールを使うために、まず、アップルIDを登録する必要があります。

●アップルID登録のしかた>>SIMを抜いたiPhoneのApple IDはどうなる?

登録できたら、メール機能が使えるようになります。これから設定方法を紹介します。

①「設定」から「メッセージ」をタップ。

「送受信」で、登録したアップルID(新規のIDか以前使っていたID)になっているはずです。

「送受信」のところに登録したアップルIDが表示されていればOK。

②「設定」の最初の画面に戻り、「iCloud」をタップ

「iColud」をタップすると、「iCloud画面」になります。

③「メール」を「ON」にする。

メールが使えるようになります。

 

以上、メールが使える設定でした。

 

SIMなしiPhoneの機能をフル活用するためには、WiFi環境でインターネットに接続することが条件です。WiFiが繋がる場所では、SIMなしiPhoneでもほとんどの機能が使えます。

WiFiルータを使って、外出先でもSIMなしiPhoneでインターネットに接続することができます。WiFiルータはコンパクトなポケットタイプがたくさんあります。その中でも、おススメなのはレンタルWiFiルータ。

 

外出先でもSIMなしiPhoneのメール機能を使えるようにしたい

テザリング機能を使う方法

WiFiがない場所では、「テザリング機能」でWiFi接続と同じ環境が作れます。つまり、テザリング機能を使ってどこでもインターネット接続ができます。

どこでもインターネット接続ができればSIMなしiPhoneの機能をどこでも使えることができます。

テザリング機能は、インターネット接続に接続する側のスマホのデータ容量を消費します。それを避ける方法としては、SIMなしiPhoneに「格安SIM」や「格安WiFiルーター」を利用することも考えてみてはいかがでしょうか。

公共Wi-Fiに接続する方法

無料で使える公共Wi-Fiに接続する方法もあります。公共Wi-Fi、公衆Wi-Fi、フリーWi-Fiと言ったりしますが、同じ意味ですよね。

公共Wi-Fiのメリットは、無料でWi-Fi接続してインターネットに接続できます。その際は安全な公衆Wi-Fiを利用しましょう。

公衆Wi-Fiのデメリットは、危険性が高まるという内容が色々ありますので、ここでは省略します。フリーWi-Fiの危険性に関するサイトを紹介します。

フリーWi-Fi(ワイファイ)の危険性とそれを避ける方法 | DTI (dream.jp)

 

以上、SIMなしiPhoneでメールをする方法を紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました