SIMなしiPhoneでメールをする方法 使わない契約していないSIMなしでもメールできるの?!

この記事は約6分で読めます。

使っていないSIMなしiPhoneでメール機能を使う方法を紹介しています。

使っていないSIMなしiPhoneでもメールができるの?

ども、カンチャンです。ご訪問ありがとうございます。

SIMを抜いたiPhoneを持っていますか?ここへ訪問してくださったのなら、もしや、SIMなしiPhoneの機能を使いたいからですよね?うれしく思います。

SIMを抜いても、iPhoneの機能はほぼすべて活用できるんです!

ここでは、SIMなしiPhoneでメール受信・送信の機能が使えために設定を紹介しています。

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

使っていないSIMなしiPhoneを有効活用できますよ。

SIMなしiPhoneでメールをする方法 使わない契約していないSIMなしでもメールできるの?!

 

その一つに、SIMなしiPhoneでメール機能を使うことができます。

 

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

まず、先にSIMを抜いたらiPhoneはどうなるのでしょうか?

画面上にある電話アンテナのところに「SIMなし」の表示が出ます。下記画像をご覧ください。

SIMなしiPhoneでメールをする方法 使わない契約していないSIMなしでもメールできるの?!

自宅にWi-Fi環境があるなら、SIMを抜いても、Wi-Fiに接続すると「Wi-Fiアンテナ」が表示されています。上記画像の赤枠の側にWi-Fiアンテナが出ていますね。

SIMのアンテナとWi-Fiのアンテナの違い

「SIM」は「電話アンテナ」

SIMを抜くと、電話、SMS(電話番号でメール)などの機能は使えなくなります。

また、SIMを使ったインターネット接続(外出先なども)ができません

さらに、キャリアメール(@携帯会社名.jp)も使えません。

「Wi-Fi」は「インターネット電波」

SIMなしiPhoneでメールをする方法 使わない契約していないSIMなしでもメールできるの?!

SIMを抜いたiPhoneでも、Wi-Fiの電波でインターネットに接続できます。

Wi-Fiのアンテナは、パソコンでインターネットに接続することと同じです。

SIMなしiPhoneでもWi-Fiでインターネットに接続できます。

まず、ここまで読んでみて、SIMとWi-Fiとの違いをめっちゃ軽く理解できましたか?

ここからWi-Fiを利用して、SIMなしiPhoneでもメール機能が使えることを紹介します。

スマちゃん
スマちゃん

え?!SIMなしiPhoneって、契約していないでしょ?契約していないのにメール機能が使えるの?

そのためには設定が必要になるので最後までご覧ください。

SIMなしiPhoneで「メール」機能を使えるようにするために準備すること

とても大切な設定をします。最初に、アップルIDを登録しましょう。

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

SIMなしiPhoneでメールを使うために、必ずアップルIDを登録しましょう。アップルIDの新規登録は関連記事で見れるよ。

SIMなしiPhoneでメールをする方法 使わない契約していないSIMなしでもメールできるの?!

関連記事:「SIMを抜いたらiPhoneのApple IDはどうなる?消える?消えない?

 

アップルIDの登録できたら、メール機能が使える準備ができましたので、ここからiPhone本体でメール機能の設定をしましょう。

SIMなしiPhoneでメール機能を使うために設定するのは2か所

【手順1の1】「メッセージ」画面での操作

設定」から「メッセージ」をタップ。次に、「送受信」をタップ。

SIMなしiPhoneでメールをする方法 使わない契約していないSIMなしでもメールできるの?!

上記の「送受信」をタップすると、「iMessage画面」になります。(下の画面になります)

「Apple ID: 登録したアップルID」が表示されていればOKです。(下の画像をご覧ください)

「以下の連絡先とIMESSAGEの送受信ができます」とは、下の画像では、カンチャンが登録したアップルIDが2つあるので、2つのIDが表示されています。

 

通常、
iPhone本体に、登録した1つのアップルIDだけが表示されています。

 

 

SIMなしiPhoneでメールをする方法 使わない契約していないSIMなしでもメールできるの?!

以下の連絡先とIMESSAGEの送受信ができます」とは、ここに表示されたアップルIDでメールの受信と送信ができることを意味します。
新規チャットの発信元」とは、アップルIDを2つ登録した場合に、どのアップルIDを優先にしてメールの「受信・発信」をするかを決めることができます。

 

上の画像では、カンチャンが登録したアップルIDが2つあるので、2つのIDが表示され、「新規チャットの発信元」の表示が出ているます。

通常、1つのアップルIDだけを登録している場合は、「新規チャットの発信元」は表示されません。

 

【手順1の2】「iMessage」をONにする

「メッセージ」画面で、「iMassage」をONにしましょう。

SIMなしiPhoneでメールをする方法 使わない契約していないSIMなしでもメールできるの?!

 

【手順2】「アップルID」画面で設定する

「設定」画面のいちばん上部の「アップルID」、自分の名前があるところをタップ。

下記の画像では、まだアップルIDでログインしていない状態です。

ログインしたら赤枠内ではログインしたアップルIDが表示されています。

SIMなしiPhoneでメールをする方法 使わない契約していないSIMなしでもメールできるの?!

 

下記の画像では、アップルIDでログインした状態です。

通常、アップルIDでログインしたら、上記の画像ではログインしたアップルIDが表示されています。そこをタップしましょう。

すると、下記の画像のような画面になります。

「Apple ID」画面になったら、「iCloud」をタップしましょう。

SIMなしiPhoneでメールをする方法 使わない契約していないSIMなしでもメールできるの?!

「iColud」をタップすると、「iCloud画面」になります。

下記の画像のように赤枠内の「メール」を「ON」にしましょう。

SIMなしiPhoneでメールをする方法 使わない契約していないSIMなしでもメールできるの?!

 

これでメールが使えるようになります。

以上、SIMなしiPhoneでメールをする方法 SIMなしでもメールできるの?!でした。

 

外出先でもSIMなしiPhoneのメール機能を使えるようにしたい

テザリング機能

WiFiがない場所では、「テザリング機能」でWiFi接続と同じ環境が作れます。テザリング機能を使ってどこでもインターネット接続ができます。

参考:「テザリング機能 SIMなしiPhoneでインターネットに接続しよう

インターネットにさえ接続できれば、SIMなしiPhoneのフル機能をどこでも使うことができます。

 

テザリング機能は、インターネット接続に接続する側のスマホのデータ容量を消費しますのでご注意ください。

 

それを避ける方法としては、SIMなしiPhoneに「格安SIM」や「格安WiFiルーター」を利用することも考えてみてはいかがでしょうか。

公共Wi-Fiに接続するときは注意が必要?

無料で使える公共Wi-Fiに接続する方法もあります。公共Wi-Fi、公衆Wi-Fi、フリーWi-Fiと言ったりしますが、同じ意味ですよね。

公共Wi-Fiのメリットは、無料でWi-Fi接続してインターネットに接続できます。その際は安全な公衆Wi-Fiを利用しましょう。

公衆Wi-Fiのデメリットは、危険性が高まるという内容が色々ありますので、ここでは省略します。フリーWi-Fiの危険性に関するサイトを紹介します。

フリーWi-Fi(ワイファイ)の危険性とそれを避ける方法 | DTI (dream.jp)

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました