iPhoneからiPhoneへ機種変更したらいきなりストレージ不足?原因を確かめた

この記事は約5分で読めます。

iPhoneからiPhoneへ機種変更したらいきなりストレージ不足?原因を確かめた

新しいiPhoneに機種変したばかりだのに、アプリインストール、写真保存、音楽ダウンロードなど、本体にデータを保存したいけど、ストレージがいっぱいになってる!?ってことがある方はここは参考になる!

ストレージとは、iPhone本体に保存できる容量のことをいいます。

iPhoneを購入するとき、iPhone●●Gとかありますよね?この●●のとこの数字が本体のストレージになるのです。

ストレージ不足で困ってるひとってかなりいますよ!

そうでしょ?でしょ?

iPhoneからiPhoneへ機種変更したらいきなりストレージ不足?原因を確かめた

 

古いiPhoneから新しいiPhoneへ機種変更したらストレージ不足になってる!どうして?

iPhoneからiPhoneへ機種変更したらいきなりストレージ不足?原因を確かめた

ストレージがいっぱいになっていると、アプリのインストールや写真の保存など、iPhone本体にデータを保存するとき、警告画面が出てきますよね?

ストレージがいっぱい!(下記の画像は加工済みのものですからね)

 

iPhoneからiPhoneへ機種変更したらいきなりストレージ不足?原因を確かめた

どうもカンチャンです。ご訪問、本当に、ありがとうございます。

iPhoneからiPhoneへ機種変更しました。新しいiPhoneのストレージをチェックしたら、え?ほとんどストレージ残っていない!どうしてなんだ!

iPhoneからiPhoneへ機種変更したらいきなりストレージ不足?原因を確かめた

新しいiPhoneになって喜んでいたけど、ストレージ不足が起こると、

  • Appアプリ更新やダウンロード
  • iPhoneのバックアップ
  • iOSの更新
  • その他データの保存

ができないんですね。

だけど、新しいiPhoneなのにどうしていきなりストレージ不足になっているんだろう!?

とブツブツ。

ストレージをチェックしてみると、ほとんど空き容量が残っていない!

原因をチェックしました。

新しいiPhoneへ機種変更したのにいきなりストレージ不足になっている原因

新しいiPhoneに機種変更したけど、いきなりストレージ不足している原因としては、いちおう基本的なことは、①なんです。

①古いiPhoneのストレージより新しいiPhoneのストレージが小さい場合

古いiPhoneのストレージのほうが、新しいiPhoneより大きいことを忘れて買ってしまった!

これは、新しいiPhoneを購入するときに、古いiPhoneのストレージをチェックしないですぐ購入したことが原因です。これは、かなり痛いです。

iPhoneからiPhoneへ機種変更したらいきなりストレージ不足?原因を確かめた

となると、

もうどーでもいいや、データ消す。ってなります。

データを消すのはまだ早いと思うので、iPhoneのデータをiCloud以外に保存することで、本体とiCloudの容量を消費することを解消できます。

関連記事:「iPhoneでもPCでもデータ保存はOneDriveでストレージ不足とデータ喪失を回避できる

このような場合Appleが提供している有料でストレージを増やす方法もあります。

Appleが提供している有料ストレージiCloud+ のプランと料金」は次の通りです。

  • 50 GB:¥130
  • 200 GB:¥400
  • 2 TB:¥1300

上記のストレージ料金は、iPhoneからも見れますのでチェックしてください。ストレージ購入もiPhoneから購入することができます。

②古いiPhoneのデータが新しいiPhoneのストレージに2重になって保存されている場合

これは機種変更の際に、古いiPhone本体のストレージが、新しいiPhoneのストレージへ2重になって保存されていることがわかりました。

カンチャンの場合は、これが原因でした。

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

なにそれ?どういうこと?

スマちゃん
スマちゃん

古いiPhoneと新しいiPhoneで引継ぎ終わったよね?

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

普通に終わったよ。で、どうして?

スマちゃん
スマちゃん

古いiPhone本体をリセットするの忘れていない?

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

え?してないよ。

スマちゃん
スマちゃん

もしかして、リセットしないで古いiPhoneも使っているでしょ?

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

使ってるよ。

新しいiPhoneのストレージ不足の原因は、古いiPhone本体のデータが原因でした。

なぜこうなるの?

原因は、古いiPhoneと新しいiPhoneは、同じApple IDだからなのです。

古いiPhoneをWi-Fi接続して、ゲームや写真撮影などで使っている場合、データを保存すると、その保存先は、新しいiPhoneと同じアップルIDであれば、新しいiPhoneのストレージを消費していることになるのです。

いやよ!いやよ!ではでは、新しいiPhoneでチェックしてみしょう。

新しいiPhoneの「設定」から、一番上の自分の「名前」が表示されている場所をタップ。(下記画像赤枠)

iPhoneからiPhoneへ機種変更したらいきなりストレージ不足?原因を確かめた

「Apple ID」の画面になるので、下までスクロール。

iPhoneからiPhoneへ機種変更したらいきなりストレージ不足?原因を確かめた

下までスクロールすると、「すべてを表示」をタップ。

iPhoneからiPhoneへ機種変更したらいきなりストレージ不足?原因を確かめた

「すべてを表示」をタップすると、新しいiPhoneと同期しているスマホやPCなどが表示されます。その他のスマホやPCなどと同期していない場合、通常は、「このiPhone●●」と表示されます。

iPhoneからiPhoneへ機種変更したらいきなりストレージ不足?原因を確かめた

ここに、古いiPhoneの名前があれば、古いiPhoneを「削除」しましょう。

削除したら、ストレージをもう一度チェックしてみましょう。減っているのであれば良かった!

iPhoneからiPhoneへ機種変したら、古いiPhoneを使いたい場合は、新しいApple IDを登録して使うほうがいいかも。しかし、使い方はあなた次第なので、参考までに下記をどうぞ。

参考記事:「iphone 2台目同期させないほうがいいの?同期するほうがいいの?目的によって選択したほうがいいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました