iPhoneのホームボタンが反応しないときどうする

iPhoneのホームボタンが反応しないときどうする

iPhoneのホームボタンが反応しないときどうする

広告

iPhoneのホームボタンが反応しなくなったらやってみること

iPhoneのホームボタンが急に反応しなくなったことありますか?ホームボタンをプッシュしないとホーム画面が開かないので、焦りまくりです。

iPhoneのホームボタンのトラブルは、iPhone4から6まではよく発生することがあります。最新のiPhoneシリーズでは、ホームボタンのトラブルが無くなっている感じですね。

カンチャンはSIMなしiPhoneを活用しているので、iPhone5sは3台活用している現在進行形です。長らく使っているiPhone5sは、どうしてもホームボタンに不具合が出てしまう、いわゆる欠陥があります。

そのことで、Apple社もiPhoneの欠陥に目を向けて、ホームボタンの改良をしたことは喜ばしいことではあります。

現在でも5sや6を現役で使っている方もいるでしょう。

ホームボタンが反応しなくなったらまずやってみたいこと

自己責任でお願いします。破損する可能性もあります。

ホーム画面を開くために、ホームボタンをいつもより強く押します。ホームボタンは円の形ですが、その円の上か下を強く押してみましょう。

 

ホームボタンの反応が出来なくなっているけど、強く押したら反応することがあります。強くと言っても壊れるほど強くではありません。

普通に押すよりは強く押す感じです。反応する場合があります。

iPhoneのホームボタン代わりの機能があるAssistive Touch機能を使おう

iPhoneのホームボタンが反応しないときどうする

どうにかホームボタンが反応して、ホーム画面が開いたら、ホームボタンの代わりとなる「Assistive Touch」機能を起動させましょう。

iPhone4sやiPhone5s、iPhone6、iPhone6Plus ではできるだけAssistive Touch機能を起動させておくことをお勧めします。

上記のシリーズでは、ホームボタンが破損する報告が上がっています。ホームボタンをプッシュする回数を減らすことで、ホームボタンが破損するのを避けることができます。

はじめは、使いにくいかもしれませんが、慣れてくるとこのAssistive Touchの便利さがわかると思います。

Appleのホームページでも「Assistive Touch機能」について詳しく掲載されています。

ゲームをしてる最中は、ちょっと邪魔かなと思うかもしれませんが、これもまた慣れるものなんですね。Assistive Touchは透過性があるので、視覚的にはほとんど邪魔になりません。慣れてくるとホントに便利だなと思いますよ。

超かんたん! Assistive Touchを起動させる方法

「設定」から、「一般」へ「アクセシビリティ」をタップ。

iPhoneのホームボタンが反応しないときどうする

下へスクロールすると、「Assistive Touch」がオフで表示されていますよね?

「Assistive Touch」をタップして、「オン」にしましょう。

超便利! Assistive Touchの透明度を調整してカスタマイズしよう

iPhoneのホームボタンが反応しないときどうする

「Assistive Touch」機能をオンにしましたか?

次に、「Assistive Touch」画面で、そのまま下へスクロールしましょう。

「待機状態時の不透明度」があります(上の画像をご覧ください)。これは、Assistive Touchの透明度を調整できものです。好みに応じて透明度を調整してみましょう。

iPhoneのホームボタンが反応しないときどうする

以上、「iPhoneのホームボタンが反応しないときどうする」でした。

いかがででしょうか?Assistive Touch機能を使いこなすと楽しいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました