通信障害が起きても連絡が取れる方法はあるの?

この記事は約4分で読めます。

auの全国規模の通信障害が発生しました。

KDDIは、7月2日の未明に発生したauの携帯電話などの大規模な通信障害について、発生から86時間たった5日午後3時半すぎに全面的に復旧したことを確認したと発表しました。今回の通信障害は、最大で3915万の利用者に影響した可能性があるとしています。
今回の通信障害、原因は何なのか?暮らしへの影響はどうだったのか、まとめました。

引用:「NHK首都圏ナビ」

通信障害とは、通信障害は携帯会社のアンテナ基地局から電波が発信されてはいる、または電波が発信されていない、システム機器自体に支障が生じている状況などです。

通信障害が発生すると、スマホのアンテナは普通に立っている、または、アンテナが無い状況で、電話ができない、または、インターネットに接続できません。

通信障害が起こると、まず最初に憂慮することは緊急電話ができないことです。

緊急電話とは、

  • 救急車・消防を呼ぶ
  • 警察を呼ぶ
  • 車の故障でレッカーを呼ぶ
  • タクシーを呼ぶ
  • 家族・友人・知人に緊急性の連絡をする
  • 持病などの急な悪化などで係りつけへ連絡する
  • 安否の確認

などが主にあるでしょう。

インターネットにも接続できない場合だと、

  • すべてのSNSが使えない
  • バス、電車などの公共の乗り物の時刻などが確認できない
  • スマホでお支払いができない
  • マップが使えない
  • 調べることすべてが出来ない

ことになります。

通信障害の補償金はどうなるのでしょうか?

通信障害が起こると、すべてが補償されるものでもありません。これは一応残念のですが。

auの通信障害が起きたような大規模な通信障害が発生すると、補償が適応されるようです。

今回の大規模通信障害の補償は、200円の補償が適応されるようです。

詳しくは、「ケータイwatch」にて、KDDIの大規模通信障害でお詫びの「200円」、その背景と補償のあり方を考える、をご覧ください。

さらには、通信障害などの通信事業の相談窓口もあります。

>>IPA独立行政法人 情報処理推進機構

電話回線通信障害でもインターネットに接続する方法はあるのでしょうか?

通信障害は電話回線が使えないと言うことが、おわかりいただけと思います。

では、電話回線の通信障害が発生しても、インターネットに接続できれば、家族や友人、知人に連絡できることは確かです。

実は、インターネットにも接続は2種類あります。

「電話回線を経由した接続」と「インターネット回線を経由した接続」です。

通信障害のとき、電話回線は使えないことは分かりましたが、その他に、Wi-Fiに接続できれば、インターネットに接続できます。

インターネットに接続できると、LINE電話や、その他のインターネット電話が使えます

電話回線とWi-Fi回線とは、別回線なので、Wi-Fiさえ接続できれば、なんとか通信手段を確保できます。

しかし、自宅にWi-Fi環境がない場合も少なくありません。

次は自宅にWi-Fiやインターネット回線が無い場合はどうすればいいのでしょうかを紹介します。

自宅にWi-Fi環境が無い場合どうすればいいのでしょうか

Wi-Fiが自宅に無い場合はどうすればいいのでしょう。

自宅にWi-Fiが無い場合でもインターネットに接続できる方法としては、

  • 家族か友人が同じ携帯会社でなかったら、その人の電話回線を利用して、「テザリング機能」を使わせて貰う方法もあります。
  • 公共Wi-Fiを利用する方法もあります。コンビニに設置されている無料Wi-Fiを利用すれば、インターネットに接続できます。
  • その以外の方法としては、ポケットWi-Fiの利用もあります。

ポケットWi-Fiは、持ち運びできるルーターなので、どこへ行ってもインターネットに接続できます。

ポケットWi-Fiは、今や契約期間なしなので、縛りがない会社もあります。月額3300円のポケットWi-Fiもありお手頃な価格も多数あります。緊急のときは、ポケットWi-Fiを常備しておくことも検討しておくこともいいですね。

ポケットWi-Fi は様々な会社が提供しています。

ご利用に合ったプランを選べることがとてもいいですね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました