iPhoneバッテリー減りが早いから電池交換やってみた

パネル分離の作業

パネルを分離させる作業で、下の画像のようにパネルのコネクタを外す作業です。コネクタを固定させている基盤のネジを4つ外します。赤い枠のところ。

iPhoneバッテリー減りが早いから電池交換やってみた

パネル固定基盤を外したら、コネクタが3つありますので、上から順序に外します。

POINT

ピンセットなどで軽く上に持ちあがるとコネクタが外れます。

爪でも外す人もいますよ。附属のキットでも使えます。

iPhoneバッテリー減りが早いから電池交換やってみた

3つのコネクタを外したら、パネルを分離することができます。

iPhoneバッテリー減りが早いから電池交換やってみた

 

電池(バッテリー)のコネクタを外す作業

パネルを外したら、次にいよいよ電池(バッテリー)を外します。電池コネクタを固定している基盤を外します。ネジは2つ。

 【ポイント】
ピンセットなどで上に持ち上げるとコネクタ(接続端子)が取れます。

下画像の↑のように、上に持ち上げるだけです。基盤を外したら、電池のコネクタを外します。こちらも上に持ち上げるだけで外れます。※外したときの写真なくてすみません。

iPhoneバッテリー減りが早いから電池交換やってみた

 

電池を外す作業がかなり時間かかる

電池のコネクタを外したら、電池を外します。電池と基盤をくっつけている両面テープをはがす作業です。

下画像のように、両面テープの端っこを剥がします。これは両面テープの端っこなので、このシールをはがしたらそのまま両面テープをはがす作業になります。

iPhoneバッテリー減りが早いから電池交換やってみた

 

【ここは注意!】電池を基盤からはがすとき
電池を大きく曲げると熱を持ち(放出し)ます。かなり熱かったので気を付けましょう。
電池は無理に曲げないようにしましょう。緩やかに曲げる程度なら大丈夫です。

両面テープの剥がし方は、下画像のように剥がします。うまくいくとすべての両面テープが剥がれます。(下画像は電池購入したAmazonから引用)

iPhoneバッテリー減りが早いから電池交換やってみた

【両面テープの剥がし方コツ①】
端っこの黒いテープを引っ張ると両面テープが出てきます。そのまま引っ張ることで両面テープが電池の下で剥がれます。

両面テープが古くなって固まっている場合もあります。そのときは、電池を軽く持ち上げながら、ピックか固めのカードなどでゆっくり両面テープを押し切るようにします。

【両面テープの剥がし方コツ②】
両面テープが切れたら、電池を持ち上げキットを使って両面テープを押し込みながら、電池を持ち上げます。両面テープがつかめるなら引っ張ってテープを剥がします。

電池を剥がす作業は、悪戦苦闘します。慌てずに作業をします。

新しい電池をセットする作業

ここからは画像がありません。すみません((´;ω;`))

外部サイトの「分解工房」さんの動画を見ると分かりやすいです。

分解工房さんと違うところは、電池を取り付けるときの作業です。

カンチャンのやり方
※電池コネクタ(接続端子)を基盤に接続してから、両面テープを貼った電池を基盤に付ける。
分解工房さんのやり方
※両面テープを貼った電池を基盤に付けてから、電池コネクタ(接続端子)を接続。
【ポイント】
電池のコネクタを基盤に接続してから、両面テープの付いた電池を最後に基盤に貼ると失敗しません。

最後は、新しい防水テープ(本体周辺に貼る細い防水テープ)を購入して、本体に貼り付けることがいちばんいい方法です。カンチャンはカバーを外すとき、付いていた防水テープそのまま使いました。水濡れには弱いはずです。

カバーを閉じる前に防水テープを貼る

正規のやり方は、最後にカバーを閉める前に防水テープを貼ります。Amazonなどで防水テープは購入できます。

iPhoneバッテリー減りが早いから電池交換やってみた

Amazonで防水テープを見る

プロフィール
この記事書いたひと
カンチャン

iPhoneユーザー歴18年・アンドロイドユーザー歴8年。SIMなしiPhoneに特化したブログを運営しています。SIMなしiPhone 4s, 5s, 6, 6s 7Plus 、アンドロイドでは Huawei 8, P9, P10 lite などを活用できないか研究してます。ひま人とは言わないでください。SIMなしWi-Fiルーター 活用も研究しました。ノートパソコンはWindows, Mac Air 使ってます。スイーツたまらなく大好きですが青汁はまってます。釣り好き。バイク毎日の通勤で使ってますが、基本的にバイクがたまらなく大好きです。

カンチャンをフォローする
スマホトラブル
SIMなしiPhoneラボ