iPhoneからiPhone機種変更クイックスタートが出来ないとき

iPhoneからiPhone機種変更クイックスタートが出来ないとき

クイックスタートは、新しいiPhoneにすべてのデータとアプリを引っ越しする非常に便利でかんたんな方法です。

しかし、クイックスタートがまったく始まらないときはここで確かめてみましょう。

【この記事でわかること】

  • クイックスタートが始まらないときの原因を解決できる
スポンサーリンク

クイックスタートで新しいiPhoneに機種変更のはずが

クイックスタートを始めるとき、2台のiPhoneの条件が下記になります。

【クイックスタートの条件】

  1. Wi-Fi接続
  2. BluetoothがON
  3. iOS 14 以降にアップデート済み

通常、クイックスタートを始めるとき、古いiPhoneと新しいiPhoneは、先にWi-Fiに接続させられます。

【クイックスタートの詳しい手順について】
iPhoneからiPhoneへ機種変更 クイックスタート 初心者向け

Bluetoothは自動でONになります。

上記3つの条件が満たしていたらクイックスタートができます。

クイックスタートが始まらないときーその1

クイックスタートの手順

新しいiPhone
  1. 電源入れる
  2. 言語設定する
  3. Wi-Fiに接続する

以上でクイックスタートの準備ができます。

古いiPhone

古いiPhoneが待ち受け状態(画面がついているままの状態)では、クイックスタートが始まりません。

【対処法】

  • 1回スリープ状態にする。(ホームボタンを押して画面が消えている状態にする=画面が真っ暗な状態)
  • 再び待ち受けにする。(ホームボタンを押して画面がONの状態=画面がついている状態)

電源を切って再起動ではありません。しかし、電源を切って再起動しても問題ありません。クイックスタートが始まります。

それでもクイックスタートが始まらないーその2

引っ越しする新しいiPhoneが、知人・友人・家族から譲り受けた場合、初期化されていないこともあります。初期化されていない場合は次をご覧ください。

初期化されていないiPhone

新しいiPhoneが初期化されていない場合、電源を入れたらすぐ分かります。

電源を入れてみるとすでに待ち受け画面になっていれば、初期化されていません。

待ち受け画面とは、下記のような状態でアイコンが出ている状態。

iPhoneからiPhone機種変更クイックスタートが出来ないとき

新しいiPhoneが初期化されていないとクイックスタートはできません。

初期化されたiPhoneは、「Hello」画面になっています。

「Hello」画面は、iPhoneを初めて使うときの初期設定状態です。言語を選択することから始まります。

iPhone初期化の手順
  1. 「設定」→「一般」で一番下までスクロール
  2. 「転送またはiPhoneをリセット」をタップ。
  3. 「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップすると、初期化できます。

初期化のときは、一切何もボタンを触らず、放置してください。

画面が真っ白になり、アップルマークが現れますが、放置します。

初期化が終わると、「Hello」画面になっています。

これで初期化された状態です。

【関連記事】iPhoneからiPhone機種変更クイックスタートでWi-Fiが無いときはどうする?

プロフィール
この記事書いたひと
カンチャン

iPhoneユーザー歴18年・アンドロイドユーザー歴8年。SIMなしiPhoneに特化したブログを運営しています。SIMなしiPhone 4s, 5s, 6, 6s 7Plus 、アンドロイドでは Huawei 8, P9, P10 lite などを活用できないか研究してます。ひま人とは言わないでください。SIMなしWi-Fiルーター 活用も研究しました。ノートパソコンはWindows, Mac Air 使ってます。スイーツたまらなく大好きですが青汁はまってます。釣り好き。バイク毎日の通勤で使ってますが、基本的にバイクがたまらなく大好きです。

カンチャンをフォローする
スマホトラブル
スポンサーリンク