iPhoneへ機種変更 auSIMカード圏外または認識しない

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

iPhoneへ機種変更 auSIMカード圏外または認識しない

iPhoneへ機種変更 auSIMカード圏外なぜ?

iPhoneを中古で買った、譲ってもらったけど、auSIMカードで圏外、または認識しないことがあります。

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

せっかくiPhone買ったのよ。auSIMカードで圏外だなんてショック。

スマちゃん
スマちゃん

解決策あるわよ。

【この記事でわかること】

  • クイックスタートでアクティベートできないとき
  • auSIMカードは、SIMフリーiPhone、同じキャリアiPhoneでも圏外になる
  • auSIMカードの特徴
  • 結論】auでSIMカード交換する手続き(手数料あり)が必要

iPhoneを中古で購入すること自体はまったく問題ありません。

基本的に中古iPhoneを購入するときは下記のことに注意しましょう。

【中古iPhoneの注意点】

「SIMフリー」であること、または、SIMカードと「同じキャリア」であること

基本的に、「SIMフリー」iPhoneであればどのSIMカードでも使えます。圏外になることはありません。

また、「同じキャリア」の「SIMロックされているiPhone」でも、SIMカードが同じキャリアであれば問題なくiPhoneが使えます。圏外になることはありません。

例えば、auで販売されたiPhoneにauSIMカードを挿すことは問題ありません。※圏外になることがあります。「結論」で述べたことが必要です。

クイックスタートでアクティベートできないとき

iPhoneからiPhoneへ機種変更するとき、新しいiPhoneがアクティベートできないときがあります。

この場合、新しいiPhoneにSIMを挿している場合、SIMカードとiPhone本体のキャリアが異なるときはアクティベートができません。

クイックスタートを完了するためには、新しいiPhoneに挿したSIMカードを抜いて、古いiPhoneにSIMを挿してからクイックスタートをします。

アクティベートが完了し、データ引っ越しがすべて完了します。

【関連】iPhoneからiPhone機種変更クイックスタートでWi-Fiが無いときはどうする?

次が問題なのですが、新しいiPhoneにauSIMカードを挿したら、圏外になることがあります。

【iPhoneがどのキャリアか分からない場合】

キャリアの確認
iPhoneの「設定」→「一般」→「情報」の中で、「キャリア」を確認できます。

通常はここでキャリアを確認できます。

しかし、必ずしもキャリア名と一致しないこともあります。このiPhoneに異なるSIMカードを一度でも入れた場合、キャリア名が変更されるからです。

通常iPhoneとSIMカードのキャリアが同じであれば問題なく使える

逆に、auSIMカードを使っている場合、iPhoneがソフトバンクキャリアであれば使えません。圏外になります。または、初期設定(クイックスタートをする)のときに、iPhoneのアクティベートが完了できません。

「SIMロックされたiPhone」で異なるキャリアのSIMカードを使うと、iPhoneの初期設定でアクティベートが完了されず、次のようなメッセージがiPhoneに現れます。

「この iPhone に挿入した SIM カードはサポートされていないようです。iPhone をアクティベーションするには、サポートされている電話会社の互換性のある SIM カードしか使用することはできません。iPhone に付属の SIM カードを挿入してください。またはサポートされている電話会社にご来店いただき、SIM カードを交換してください」
Apple公式ページより

auキャリアiPhoneのSIMロック解除について

au公式ページでは、iPhoneのSIMロック解除について確認できます。

2022年10月1日(土)以降にSIMロック解除対応製品をご購入された場合、ご購入時にSIMロック解除の手続きを実施した状態でお渡しいたします。お客さまのお申し出による手続きは不要です。ーau公式ページより

その他、SIMロックされたキャリアiPhoneのSIMロック解除については、キャリアの公式ページでご確認ください。

auSIMカードはSIMフリーiPhone、同じキャリアiPhoneでも圏外になる

先にも少し述べましたが、auSIMカードを使っていて、auキャリアiPhoneに機種変更しても圏外になることがあります。

【原因】auSIMカードは、同じnanoSIMカードでも、iPhone7以前とiPhone8以降のSIMカード基盤が異なるからです。

iPhone 7 以前に使っていたauSIMカードは、iPhone 8 以降の「SIMトレイ=iPhone本体にあるSIMを乗せるもの」にピッタリ合うが、SIMカードの基盤自体が異なるので、圏外になります。

逆に、iPhone7以前の機種(iPhone 6s, iPhone 6, iPhone 5s)なら、同じSIMカードで使えます。

iPhone8以降のSIMカードを使って、iPhone 8 以降(iPhone X, iPhone 11 など)へ機種変更する場合も、圏外にならず使えます。

auSIMカードの特徴

通常、契約したプランを変更する必要なしに、iPhoneが認識できるSIMカードへ変更すると解決します。

しかし、SIMカードを変更しただけでは認識しないこともあります。その場合、契約プランも変更する必要があります。

これは、電話回線(4Gや5Gなど)の種類が異なるためiPhoneが認識しないことが原因です。

そのため、SIMカードを交換、または同時にプランを変更する必要があります。

すべての問題を解決するためには、auショップでSIMカード交換手続きをします。

手数料が約3,000円ほどかかります。

自分で買ったiPhoneを使って、iPhoneからiPhoneへ機種変更をしたいとき、auSIMカードを使っている場合はちょっと注意が必要です。

プロフィール
この記事書いたひと
カンチャン

iPhoneユーザー歴18年・アンドロイドユーザー歴8年。SIMなしiPhoneに特化したブログを運営しています。SIMなしiPhone 4s, 5s, 6, 6s 7Plus 、アンドロイドでは Huawei 8, P9, P10 lite などを活用できないか研究してます。ひま人とは言わないでください。SIMなしWi-Fiルーター 活用も研究しました。ノートパソコンはWindows, Mac Air 使ってます。スイーツたまらなく大好きですが青汁はまってます。釣り好き。バイク毎日の通勤で使ってますが、基本的にバイクがたまらなく大好きです。

カンチャンをフォローする
SIMなしiPhone
スポンサーリンク