ideapad Flex10 ハードディスク交換手順は初心者でもできる作業

ideapad Flex10 ハードディスク交換手順は初心者でもできる作業

ideapad Flex10 ハードディスク交換手順

ideapad Flex10分解とハードディスク交換は初心者でも分解しやすくハードディスクも交換できる

ideapad Flex10の標準ハードディスクを高速SSDに交換するために、分解と組み立てをしてみました。

※注意
分解するときや、組み立てるときは、
「電源ケーブル」を「必ず外して」作業してください。
※自己責任でお願いします。

 

準備する物:100均で購入できる工作ドライバー。

ideapad Flex10 ハードディスク交換手順

百均ドライバー

ideapad Flex10底面の分解開始

ideapad Flex10 ハードディスク交換手順

ねじを外す箇所と分解していく手順

画像通り、ねじを外す箇所は全部で9か所です。

ideapad Flex10 ハードディスク交換手順

※ネジを無くさないようにしましょう。初心者は焦ってしまいよくネジを無くしてしまいがちです。

組み立ては逆の順番でOK!

幸いにもideapad Flex10は、分解と組み立ては初心者でもできます。
よかった♡

底面のゴムを外すときはマイナスドライバーを使いましょう

①底面のネジを外す。
②ゴムを外す方向だけ気を付けましょう。

画面のように本体を置いたとき、ゴムを開ける方向に注意してください。

ideapad Flex10 ハードディスク交換手順
↑この位置から上方向にゴムを開ける↑

底ゴムの開け方:
マイナスドライバーで、下から上方向に持ち上げます。
ゴムは本体にくっついたままになります。

 

初めてゴムを開けるときはシールが貼られています。
このシールを破って(シールの上からプラスドライバーを刺す)プラスドライバーでネジを外します。

 

ネジを9か所外したら底面を開ける作業に入ります

ideapad Flex10 ハードディスク交換手順
底面のゴムを開けたらシールが見えます

③キーボード側から「底面カバー」を外す作業を開始します。

プラスチック製のマイナスドライバーか、爪を使って優しく隙間を開け、徐々に開けていきましょう。

ideapad Flex10 ハードディスク交換手順
↑ここから底面を開ける↑

 

④隙間を作り外していきます。
⑤パカパカ外していくと下側のカバーが完全に外れます。

下側カバーが外れるときは、線などがくっついていませんので完全に外れます。

ハードディスクを外す作業に入ります

⑥ハードディスクを固定しているネジ(2か所)外します。

画像なくてすみません。

⑦SSDに交換して、元に戻す作業に入ります。

画像なくてすみません。

 

電池についてのちょっとしたお話し

※電池が見えますが、無理に外さないでください。

カンチャンはこの電池を外して、新しい電池と交換しました。初心者向けではないので電池は外さないでください。

ideapad Flex10 ハードディスク交換手順電池は、
強力な接着剤で止めています
無理に外すことは危険です。

もし、外す場合は、マイナスドライバーで、無理なくゆっくり外しましょう。

新しい電池を入れるときは、セロテープで電池を固定する必要があります。

 

文章だけがほとんどの分解する手順でした。

ideapad Flex10 ハードディスク交換手順以前のスマフォンサイトでは、
バッチリ写真を載せていたんですよ。

 

以上、deapad Flex10 ハードディスク交換手順でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました