iPhoneスクリーンショット 超かんたん早い撮影方法

iPhoneスクリーンショット 超かんたん早い撮影方法

iPhoneスクリーンショットボタン押さない超かんたん早い撮影方法

今さらですが、ホームボタンがあるiPhoneを持っているならこれを知っていると便利ですよ。

まず、スクショの基本操作ですが、

【ホームボタンがあるiPhoneでスクショを撮るとき】

「ホームボタン」と「電源ボタン」を同時に押す

この基本的な操作では、結構失敗してしまいます。

こんな失敗あるある

スクショしたいのに、
・電源ボタンを早く押したために、電源が消える
・ホームボタンを早く押したために、スクショしたい画面が消える

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

本当にイヤなんですけど。

スマちゃん
スマちゃん

もうこんな失敗しないわよ。

ホームボタンを押さないiPhoneスクリーンショットの設定

AssistiveTouch「アシスティブタッチ」機能の便利な使い方

iPhoneの機能にAssistiveTouch機能があります。

これの設定方法を超かんたんに紹介します。

まずは、AssistiveTouchをONにしてスクショを撮った場面を見てください。

iPhoneスクリーンショット 超かんたん早い撮影方法

上画像ではAssistiveTouchがONの状態です。

そのボタンを2回タップします。
(2回タップしてスクショする設定があるので以下で紹介してます)

iPhoneスクリーンショット 超かんたん早い撮影方法

上画像では、AssistiveTouchを2回タップしてスクショした瞬間です。

ホームボタンと電源ボタンを押していません。

iPhoneスクリーンショット 超かんたん早い撮影方法

 

スクショのためのAssistiveTouch機能設定

iPhoneの「設定」をタップ。

「設定」→「アクセシビリティ」→「タッチ」→「AssistiveTouch」タップ。

【AssistiveTouch機能おススメ設定】

この画像のように設定すると便利ですよ。

iPhoneスクリーンショット 超かんたん早い撮影方法

AssistiveTouch設定画面で、「ダブルクリック」をタップ。

iPhoneスクリーンショット 超かんたん早い撮影方法

選択項目から「スクリーンショット」を選択。

以上です。

かんたんでしたね。これでスクショがすぐできます。

AssistiveTouch機能に慣れていないときは、邪魔っぽく感じますが、この機能に慣れると、超便利になります。おススメです。

ちなみに、上記で紹介したおススメ設定で「長押し」を画面ロックにすると、ボタンを一切触ることがなくなり、超便利です。

【よく読まれている記事】iPhoneからiPhone機種変更クイックスタートでWi-Fiが無いときはどうする?

プロフィール
この記事書いたひと
カンチャン

iPhoneユーザー歴18年・アンドロイドユーザー歴8年。SIMなしiPhoneに特化したブログを運営しています。SIMなしiPhone 4s, 5s, 6, 6s 7Plus 、アンドロイドでは Huawei 8, P9, P10 lite などを活用できないか研究してます。ひま人とは言わないでください。SIMなしWi-Fiルーター 活用も研究しました。ノートパソコンはWindows, Mac Air 使ってます。スイーツたまらなく大好きですが青汁はまってます。釣り好き。バイク毎日の通勤で使ってますが、基本的にバイクがたまらなく大好きです。

カンチャンをフォローする
SIMなしiPhone
SIMなしiPhoneラボ