iPhone画面割れ壊れたまま使い続けている人の共通点

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

iPhone画面割れ壊れたまま使い続けている人の共通点

iPhone画面割れそのままの人に共通することとは

iPhoneスクリーンがヒビ割れした状態で使っていますか?一時的に壊れていて、近く修理するまたは新しく買い換えるなら大丈夫です。

しかし問題は、画面にヒビ割れ状態でずっと使っている人です。それには共通することがあります。

画面割れのスマホを使っている統計

スマホの画面が割れた経験がある、またはその状態で使っている人の統計があります。面白い統計があるものですね。

統計では次のようになっています。

【20代から50代のアンケート結果】

Q.スマホの画面が割れた経験がある?

結果:6割近くの人がスマホの画面を割った経験があります。性別では、女性のほうが若干多いデータがあります。

Q.割れた画面をそのまま使い続けている?

結果:8割近くの人がそのまま使い続けています。

統計に関する引用:検索「スマホ壊れたまま使っている人の割合」から

 

iPhoneはただの電話ではない

iPhoneは、365日いつも一緒にいる機器です。これほどまで一緒にいる機器は、iPhone以外ありません。iPhoneと同じくらいいつも一緒にいるのは、お財布かもしれません。

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

iPhoneが無いと生きていけないのよ。

スマちゃん
スマちゃん

そのくらいiPhoneは身近な存在になったのね。

今ではお財布を持たない人もいるほどです。その代わり、iPhoneで電子支払いをしています。便利な世の中です。

そうなんです。世の中が変わったのです。

iPhoneはもはやただの電話ではありません。その理由を考えてみましょう。

iPhoneは自分自身

いつも一緒にいる存在のiPhone。iPhoneを忘れたり、失くしたりすると不安になりませんか?

そのくらい大切な存在なのです。実は、iPhoneはあなた自身なのかもしれません。

iPhoneのアプリを見てみましょう。あたなにとって必要なアプリでいっぱいです。これは、あなたが必要としたアプリだからですよね。

iPhoneに保存している写真を見てみましょう。これは、あなたの人生に大切にしたい写真だらけです。

壊れたiPhoneを使い続けていると、自分自身の心がiPhoneに写し出されてる感じがします。

物を大切にすることは知っています。物を粗末に扱うと、心が乱れていることとリンクすることが多々あります。物は、いつも一緒にいる物ではないのですよね。時々使う物に関しては魂が宿っていません。

しかし、いつも一緒にいる物は特別です。なぜなら、いつも一緒にいるからです。

例えば、常に一緒にいるペットを飼っている人はその意味が十分に分かるかもしれません。いつも一緒にいるペットが少しでも具合が悪そうだと、不安になってしまいます。

当然だと思います。それは、ペットに愛情を注いでいるからでしょう。あなたの愛情は確かにペットに伝わっています。

物と生き物は別だと思いますよね。

別ではありません。常に一緒にいる物はあなたの心を写し出しているのですから。物は動いたりしませんが、その物の状態を見ればあなたの扱い方が一目瞭然です。

あなたが大切に扱っているiPhoneであれば、iPhoneは常に綺麗です。少々のキズは問題ありません。

一方、あなたの扱い方が粗いと、iPhoneはキズだらけです。

いかがでしょうか。ご自身のiPhoneをご覧なってください。このiPhoneはあなた自身の心の現れだと思いませんか?

新しいiPhoneに変えたときの気持ちの変化

新しいiPhoneを手に入れたときを覚えていますか?とてもワクワクして、大切に扱っていましたよね?

そうです。この気持ちが大切なのです。

なぜかと言うと、iPhoneは常にあなたの側にいるからです。

あなたが困ったとき、iPhoneを使っていませんか?検索して問題解決を探したり、友達と連絡を取り合ったり、気晴らしでゲームや音楽を聴いたり、または楽しかった動画を観たり。

iPhoneはあなたが困ったときでも常に一緒です。

iPhoneを大切に扱うことは、あなた自身を大切にすることにリンクします。

iPhoneに依存することなく付き合っていく

iPhoneを大切に扱うことが自分を大切にすることとリンクすることは、なんとなく分かる気がしませんか?

しかし、気を付けることがあります。

iPhoneに依存することは、心を乱されてしまいます。

iPhoneを大切に扱うことと、依存とは全く別なのです。

依存は、心を豊かにしてくれません。むしろ逆です。iPhone依存症になると、iPhoneが壊れたり、無くなったりすると落ち着きが無くなります。

大切なiPhoneが壊れると、困ったな、どうしよう、程度の気持ちです。友達や家族と連絡が取れないけど、どうにか方法を見つけ出す気持ちが働きます。

依存は違います。困ったではなく、どうしよう、どうしようと焦りまくります。ただひたすら、どうしようの気持ちだけが働きます。

iPhoneは利用するものです。利用されてはいけません。

iPhoneを大切に扱うことと、依存は違います。

大切に扱うこととは、iPhoneを利用するのです。

依存することとは、iPhoneに利用されているのです。

この区別がお分かりいただけたでしょうか?

iPhoneを大切に扱うために

iPhoneを大切に扱うためには、本体を保護するケースを利用します。ケースを利用している方もいますが、利用してない方もいますね。ケースを利用していなくても、扱い方を大切にしている人のiPhoneは無傷です。

誤って落下することはあります。それは仕方のないことです。

扱い方が問題なのです。

iPhoneを投げたり、汚れたまま使っていると、いずれ落下してしまいます。

まず、iPhoneを大切に扱う気持ちから始めてみましょう。新品だったiPhoneを思い出しワクワクした時に触った感じを思い出すといいですね。

iPhoneの画面が割れた状態から新しい画面へチェンジしましょう。あるいは、新しいiPhoneへチェンジしてみましょう。

お金がない理由でチェンジできない場合

新しいiPhoneは、中古でも断然新しいiPhoneです。iPhoneの最新版を考える必要はありません。

【参考】iPhone 6s,7 から中古iPhone機種変更するとき優先するのは機種かiOSか

綺麗な画面になったら、きっと感動します。間違いありません。言葉では説明できなことが世の中には沢山あります。

修理代金と中古iPhone購入を比べてみましょう。どちらがあなたにとってお得かを調べてください。

iPhoneを大切に扱うことは、あなた自身を大切にすることとリンクしていることが感じたでしょうか。

iPhoneはただの電話ではありません。依存することなく大切に扱ってみませんか?

プロフィール
この記事書いたひと
カンチャン

iPhoneユーザー歴18年・アンドロイドユーザー歴8年。SIMなしiPhoneに特化したブログを運営しています。SIMなしiPhone 4s, 5s, 6, 6s 7Plus 、アンドロイドでは Huawei 8, P9, P10 lite などを活用できないか研究してます。ひま人とは言わないでください。SIMなしWi-Fiルーター 活用も研究しました。ノートパソコンはWindows, Mac Air 使ってます。スイーツたまらなく大好きですが青汁はまってます。釣り好き。バイク毎日の通勤で使ってますが、基本的にバイクがたまらなく大好きです。

カンチャンをフォローする
スマホトラブル