iPhoneでUSBテザリング 高速・安定・安全

iPhoneでUSBテザリング 高速・安定・安全

iPhoneでUSBテザリング 高速・安定・安全

インターネットをするためにiPhoneとパソコンをつなぐ一般的な方法は、Wi-Fi接続ですよね?

いわゆるテザリングです。

一般的なテザリングはこの方法ですが、もう一つの方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

iPhoneでUSBテザリング高速通信

もう一つの方法は、「USBテザリング」と言う方法です。USBテザリングでパソコンと接続し、インターネットを利用します。

この方法は、高速なモバイルブロードバンド接続を手軽に実現する方法の1つです。

その仕組みやメリット、注意点について詳しく解説していきます。

格安SIMを使ったiPhoneのUSBテザリングは、iPhoneのデータ通信回線を使って、パソコンなどの外部機器にインターネット接続を提供する機能のことです。

これにより、パソコンなどの外部機器でも、iPhoneと同様に高速なモバイルブロードバンド接続を利用することができます。

 

iPhoneのUSBテザリングのメリット

格安SIMを使ってiPhoneのUSBテザリングは以下のメリットがあります。

  1. コスト削減

    格安SIMを使ったiPhoneのUSBテザリングを利用することで、別途Wi-Fiルーターを用意する必要がなくなります。
    また、通信料金も低価格な格安SIMを利用することで、コストを削減することができます。

  2. 使い方が簡単

    iPhoneのUSBテザリングは、iPhoneの設定画面で簡単に設定できます。
    また、パソコンには特別なソフトウェアをインストールする必要がなく、手軽に利用することができます。

  3. 高速なインターネット接続

    iPhoneのデータ通信回線は、高速なモバイルブロードバンド接続を提供しています。
    そのため、パソコンなどの外部機器でも高速なインターネット接続が可能です。

 

iPhoneのUSBテザリングのデメリット

格安SIMを使ってiPhoneのUSBテザリングはデメリットもあります。これらのデメリットにおいっては、格安SIMに限らず、高速通信SIMにおいても同じ条件が課せられます。

デメリットではないのですが、

USBテザリングは、USBで接続するのでテザリングは1台のパソコンのみ。

これが前提なのですが、パソコンに詳しい人は、パソコンのインターネット設定から、「インターネット共有」設定ができます。ここではその紹介まではしていません。

デメリットは次の通りです。

  1. 通信速度の制限

    ほとんどの格安SIMでは、通信速度が制限されている場合があります。
    そのため、高速な通信を利用したい場合は、事前に通信速度の制限について確認することが必要です。
    これに関しては高速通信SIM(3大キャリア)においても制限がかかります。
    UQモバイルでは、直近3日で3ギガ利用したら速度制限(低速モード)がかかります。これを「通信速度の制限」といいます。

  2. データ通信量の制限

    一部の格安SIMでは、データ通信量が制限されている場合があります。
    そのため、通信量の多い作業を行う場合は、通信量の制限について確認し、余裕を持ったプランを選択するといいです。
    格安SIMの料金プランに「おススメ」としているプランがやはりいいかも。
    自宅のWi-Fiと併用するのであれば、最安プランでも行けそうです。

  3. バッテリー消耗?

    基本的にUSBテザリングは、パソコンからiPhoneに電源供給してくれます。要するに、充電も行ってくれます。

    Wi-Fiテザリングは、iPhoneの電池を消耗するだけなので、USBテザリングは電池が減ることはありません。
    しかし、iPhoneのデータ通信回線を利用するため、バッテリー消耗が激しい場合があります。特に、長時間USBテザリングを利用する場合は、バッテリー劣化に注意が必要です。

  4. 利用規約の確認

    一部の格安SIMでは、USBテザリングが利用できない場合があります。そのため、事前に利用規約を確認し、利用可能な場合には、適切に利用することが必要です。

以上が、格安SIMを使ったiPhoneのUSBテザリングについての基本的な説明です。

実際に利用する際には、上記の注意点に加え、パソコンなどの外部機器の設定も適切に行うことが重要です。

実際に利用してみたところ、格安SIMを利用していても、十分な速度でのインターネット接続が可能でした。

ただし、通信量が多い作業を行う場合は、通信量の制限に注意する必要があります。

最近では、格安SIMも通信速度や通信量に制限がないプランも増えており、より手軽に高速なインターネット接続が可能となっていますね。

そのため、利用する際には、自分に合ったプランを選択することが重要です。

総じて、格安SIMを使ったiPhoneのUSBテザリングは、手軽でコスト削減にも繋がる、便利な機能の1つです。

 

超かんたん!iPhoneのUSBテザリング方法

iPhoneのUSBテザリングをするためには、iTunesをインストールする必要があります。

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

USBテザリングってUSBでiPhoneとパソコンを接続するだけでいいんでしょ?

スマちゃん
スマちゃん

そう考えるよね。それだけではUSBテザリングはできないのよ。iPhoneはね

ふぉんちゃん
ふぉんちゃん

え?初心者でもできるの?

カンチャン
カンチャン

それ知らなかったから。調べるの結構時間かかったよ。

調べるのにかなり時間かかりましたが、USBテザリングは超かんたん!

早速やってみましょう。

1・iTunesをインストール

iTunesを検索して、アップル公式サイトからダウンロードして、パソコンにインストールします。

2・iTunes起動・iPhoneとパソコンのUSB接続

iTunesを起動し、iPhoneとUSB接続します。

接続したら「新しいiPhone」「同期」などが表示されますが、「同期」を選択すると、iTunesのライブラリと同期します。同期しないなら「同期しない」を選択。

iPhoneでUSBテザリング 高速・安定・安全

 

2‐1・iPhone操作

「このパソコンを信頼する」の表示されたら「信頼」を選択

iPhoneでUSBテザリング 高速・安定・安全

 

iPhoneでUSBテザリング設定

①「設定」から、「インターネット共有」をタップ。

「ほかの人の接続を許可」をON。

③パソコンとUSB接続したら、「Wi‐Fiはオフです」では、「BluetoothとUSBのみ」を選択

iPhoneでUSBテザリング 高速・安定・安全

 

3・パソコンのWi-Fi設定をOFF

パソコンのWi-FiをOFFにします。

iTunesを起動し、iPhoneとパソコンをUSB接続したら、「LAN接続」アイコンになります。

 

パスワード入力はしなくて済む?「USB接続」は、「LAN接続」と同じ接続方法なので、パスワード入力をしてくて済みます。
iPhoneでUSBテザリング 高速・安定・安全

パソコンが他のWi-Fiに接続している場合、この時点で、Wi-FiがONになっていれば、OFFにします。

iPhoneでUSBテザリング 高速・安定・安全

 

パソコンの設定はこれで完了です。iPhoneの画面を確かめてみましょう。

iPhoneでUSBテザリング 高速・安定・安全

iPhoneの画面の一番上が、緑色になって、「輪っか」のマークになっていればOKです。

これで、USBテザリングが完了しました。

 

USBテザリングでインターネット速度を計測してみた

果たして、USBテザリングは本当に高速通信なのか?を検証しました。

iPhoneでUSBテザリング 高速・安定・安全

インターネット速度計測サイトで、USBテザリングの接続速度を計測したら、高速でした。

同時に、格安SIMのiPhoneで、速度制限をかけ見ると、速度は・・・遅かったです。

iPhoneでUSBテザリング 高速・安定・安全

格安SIMでも、高速通信ができることが聡明されましま。実際、YouTubeサイトにアクセスしてみると、動画を見るにはまったく問題なく閲覧できました。

低速なアパートのインターネットよりは、断然速いです。

プロフィール
この記事書いたひと
カンチャン

iPhoneユーザー歴18年・アンドロイドユーザー歴8年。SIMなしiPhoneに特化したブログを運営しています。SIMなしiPhone 4s, 5s, 6, 6s 7Plus 、アンドロイドでは Huawei 8, P9, P10 lite などを活用できないか研究してます。ひま人とは言わないでください。SIMなしWi-Fiルーター 活用も研究しました。ノートパソコンはWindows, Mac Air 使ってます。スイーツたまらなく大好きですが青汁はまってます。釣り好き。バイク毎日の通勤で使ってますが、基本的にバイクがたまらなく大好きです。

カンチャンをフォローする
SIMなしiPhone
スポンサーリンク