iPhone「探す」機能で無くした物を見つける AirTag

iPhone「探す」機能で無くした物を見つける AirTag エアータグ

iPhone「探す」機能で無くした物を見つける AirTag

iPhoneの「探す」機能は、無くしたiPhoneを見つけるために開発されたアプリですが、そのアプリを使って無くした物を見つけることができます。

この記事でわかること

  • AirTagってなに?
  • AirTag 使用例
  • AirTag 設定方法
  • AirTag 価格
スポンサーリンク

AirTagってなに?

AirTagは、Appleが開発した位置検索機能を搭載した小型発信機です。

iPhone「探す」機能で無くした物を見つける AirTag

画像:Apple公式ページより

上の画像をご覧になって、何がAirTagなのかお分かりになりますか?
丸いAppleマークが「AirTag」機器です。

AirTagでできることをかんたんに紹介します。

デバイスの位置を確認:

「探す」アプリや新しい「探す」ウィジェットを使用して、iPhoneやiPadのホーム画面上でデバイスの位置をいつでも一目でチェックできます。すべてのデバイスがマップ上に表示され、どこにあるのかがわかりやすくなります。

音を鳴らして見つける:

探しているデバイスが近くにありそうな場合や、気づいてくれる人がそばにいる場合は、デバイスに音を鳴らして特定の場所を特定できます。最新のAirPodsは、ケースにスピーカーを搭載しており、一段と大きな音を出すため、見つけやすくなっています。

置き忘れを防ぐ:

iPhone、Apple Watch、iPadで「手元から離れたときに通知」をオンにするだけで、よく知らない場所にデバイスを置き忘れても「探す」アプリが教えてくれます。通知はデバイスや場所に合わせて調整できます。

見つけてくれた人にメッセージを表示:

デバイスやAirTagを紛失した場合、紛失モードに設定できます。位置情報を追跡して、ネットワーク上で見つかったら通知を受け取り、データを守るためのパスコードを設定できます。見つけてくれた人があなたの連絡先を知る方法も簡単です。

簡単に消去できる:

デバイスが悪意ある人の手に渡るのが心配な場合、デバイス上のデータを遠隔で消去して個人情報を削除し、iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch、Macをリセットすることもできます。

自動的にロックできる:

アクティベーションロックは、誰かがあなたのデバイスを使ったり、売ったりするのを防ぐ機能です。「探す」を設定すると、自動的にアクティベーションロックがかかります。デバイス上のデータを消去することも、再アクティベートすることもできません。

オフラインでもデバイスを探せる:

電源が切れていても、行方不明になったデバイスがインターネットに接続できなくても、「探す」アプリはお手伝いできます。世界中にある数億台のiPhone、iPad、Macデバイスを「探す」ネットワークとして使い、あなたのデバイスがある場所を絞り込めるからです。

参考:Apple公式ページ

AirTagをサポートするiPhone

iOS14 以降を搭載したiPhoneで使えます。

iPhone 6 (2024年現在 iOS15)以降となります。

AirTagの使用例

小型位置情報発信機能を搭載したAirTagは、その名の通り小型で、500円玉くらいの大きさです。

AirTagの使用例を挙げています。

  • カギ
  • お財布
  • カバン
  • 子供やお年寄りの居場所を常に把握しておくためのキーホルダーとして
  • 車の中(悪用禁止)

ほぼこのような使い方になります。

車の中にAirTagを入れる場合、乗車している人がiPhoneを持っているとバレます。

AirTagはどのiPhone(iOS14以降のiPhone)にも反応します。

つまり、「AirTagが近くにありますよ」とどのiPhoneの画面にも表示されるからです。逆に言えば、乗車する人がiPhoneでなくアンドロイドであればバレません。

iPhone「探す」機能で無くした物を見つける AirTag

AirTag本体は、ホルダー機能がありません。

ホルダーとして使用したい場合、専用のホルダーケースを別途購入する必要があります。

AirTagの設定

  1. AirTagを購入したら、電池を通電させるためのフィルムを抜き取ります。
  2. 次に、iPhoneに近づけて、AirTag設定画面がiPhoneに現われます。
  3. 設定画面で、設定を続けます。

とてもかんたんな設定で、AirTagが使用できます。

最後は、AirTagを付ける物に入れるか、専用キーホルダーを購入して付けたい物に付けるだけです。

AirTagの価格

1個 3,800円

Apple公式ホームページから購入できます。

「探す」アプリを使ってAirTagを探してみる

Apple公式ページの動画ですべて見れるので参考にしてください。

 

プロフィール
この記事書いたひと
カンチャン

iPhoneユーザー歴18年・アンドロイドユーザー歴8年。SIMなしiPhoneに特化したブログを運営しています。SIMなしiPhone 4s, 5s, 6, 6s 7Plus 、アンドロイドでは Huawei 8, P9, P10 lite などを活用できないか研究してます。ひま人とは言わないでください。SIMなしWi-Fiルーター 活用も研究しました。ノートパソコンはWindows, Mac Air 使ってます。スイーツたまらなく大好きですが青汁はまってます。釣り好き。バイク毎日の通勤で使ってますが、基本的にバイクがたまらなく大好きです。

カンチャンをフォローする
SIMなしiPhone
スポンサーリンク