AppleID 変更と確認をしてみた「サインインとセキュリティ」

この記事は約2分で読めます。

iPhoneがどんどん新しくなっています。

最新のiPhoneはiPhone13ですが、2022年には14が発売されますね。どんどんiPhoneが新しくなっても、AppleIDの登録とその他の登録、変更は基本的に変わりません。

Apple製品を使うのであれば、AppleIDについて知っているほうがいいですね。

と、言うわけで、AppleIDにログインしてからの操作方法を紹介します。

AppleIDログイン画面はこんな感じです。

AppleID 変更と確認をしてみた「サインインとセキュリティ」

 

AppleID「サインインとセキュリティ」のこと

AppleIDにログインしたら、左側の項目、上から順に「サインインとセキュリティ画面」から見てみましょう。

  • AppleID(AppleIDの変更ができます)
  • パスワード(パスワードの変更ができます)
  • アカウントセキュリティ(AppleIDを守るための2段階認証設定ができます)
    ※やったほうがいいです。
  • 通知用メールアドレス(AppleIDを操作したらメールでお知らせしてくれる)
  • 復旧キー(iOS8以前などの古いデバイスを使ってるならこれやったほうがいい)
  • App用パスワード(Apple製品以外のAppにログインするためのパスワード)
    ※よくわからんけど、Apple以外の製品使うとめんどいかもって。

Apple公式ホームページ AppleID ログイン画面はこちら>>

 

「AppleID」クリックしたら

AppleID 変更と確認をしてみた「サインインとセキュリティ」

ログインして上記画像内の「AppleID」をクリックしたら、(下記画像)こんな感じです。AppleIDの変更ができます。

AppleID 変更と確認をしてみた「サインインとセキュリティ」

新しいメールアドレスを入力すると、入力したメールにAppleからメールが届きます。その後はメールの内容に従って、この画面で新しいAppleIDへ変更できます。

次は、「パスワード」についてです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました